ワイン 亀岡プロジェクトワイン


幻のワイン復活へ

このプロジェクトは、休眠していたワイン用葡萄畑「福岡ヴィンヤード」を復活させる為に立ち上げたものです。

その畑は、世界の名立たる銘醸ワインを生む「カベルネ・ソーヴィニオン種」が植えられており、その葡萄から造られたワインは余韻こそ短いものの、まるでボルドーの上質なワインを思わせる風味を持ち合わせていました。

体調を崩し葡萄作りを断念した栽培家、再開を待ち望むワイナリー、ワイン愛飲家に届けたい酒販店、その三者の想いを一つにし、2013年3月「亀岡葡萄畑復活プロジェクト」を発足させたのです。

農作業に悪戦苦闘

草引き、肥料やり、炎天下での害獣ネット貼り、腰をかがめての剪定や手摘みの収穫作業・・・慣れない農作業は想像の何倍もの重労働でした。そして初の収穫はわずかな葡萄だけ。それでも期待を込め醸造しましたが、色素が出ずにロゼワインとして販売。「零ゼロ」と名付けたのは、まだ一歩も進んでないという悔しい思いからです。

挑戦はまだまだ続く・・・

その後、京都学園大学・バイオ環境学部の教授、学生が加わり、「亀岡葡萄畑プロジェクト」に改名し、今では6次産業と言われる農業生産、加工業者、販売店が一体となる取り組みはもとより、新たに教育機関が携わるという日本では類をみないプロジェクトへと成長しています。


4 商品中、1 - 4
並び替え: おすすめ順 価格順 新着順

Calendar

2017年8月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2017年9月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
●背景赤は配送業務休止となります